読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人間リフレクタ

あなたが「だいちの星座」に参加して<人間リフレクタ>となれば、「だいち2号」が人一人を宇宙から観測し、地上絵にその存在が刻まれるかもしれません。 ある対象に電波が当たり、その入射角に向けて戻る波を後方散乱と呼びます。電波を利用した地球観測の…

較正器具としてのCR

「だいちの星座」で使用する手作りの電波反射器を製作するにあたり、合成開口レーダの較正を行うために地上に配置するコーナ・リフレクタ(以下、CR)を参考としています。「だいち2号」の較正は一辺が3m程の大型のCRが使用されることがあり、これに能動型…

手引書

電波反射器の製作手順を説明するためにハンドブック「だいちの星座」を作り、手引書と呼んでワークショップ等で配布してきました。この手引書の編集は2015年に金沢美術工芸大学の学生が中心となってすすめられ制作され、「だいちの星座」における電波反射器…

電波反射器の基本設計

「だいちの星座」を描くには、電波反射器が重要な役割を果たします。 私たちが電波反射器と呼ぶ道具は人工衛星を利用した地球観測の分野ではCRと呼ばれ、観測システムの較正を目的として日常的な業務で利用されています。「CR」と聞くと、パチンコを想像する…